組織というのは無能の集まりである

その他など(^^)/

こんにちは

今回ちょっとタイトルが攻撃的な感じがありますがお許しください(;’∀’)

「うちの上司ほんと無能だわ」

「うちの会社こんなんで大丈夫なのかな・・・」

そんなストレスや疑問を抱える方は読み進めてください(*’▽’)

 

日本中のサラリーマンがぼやいていそうなこのセリフ、なぜだか考えたことはありますか??

だって本当に会社の上司陣がそんなに無能だったら組織は成り立たないのでは?って思いますよね(;´・ω・)

 

その理由はピーターの法則と呼ばれるもので説明が出来ます

まず昇進についてのいくつかのルールを確認します

①業績や昇進で決まる

②今よりさらに結果が出せると判断される

③限界だと判断された時、そのポジションにとどまる

 

以上の理由から組織の上司と呼ばれる方々の多くは限界判定を受けた人たちの集まりだと言えるのです。

特に問題も起こさなければ降格することもないでしょうからそのポジションに延々と居座り続け、やる気のある、能力のある部下に対して口出しを続けます

 

なので結論、「みなさんの言うことは正しく、ほとんどの組織の上司は無能と言えます」です(-_-;)

だから何なんだと言われれば何にもありません。

 

しかし理由が分かるだけでも人間ストレスから解放されることもありますし、いち社員である今が一番能力や期待値が高い貴重な時なのだということも知ってもらえたらと思います

もしいつか自分が上司の立場になったときは無能にならないよう気を付けたいと思います(‘◇’)ゞ

では~(@^^)/~~~

○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○

最後までご覧いただきありがとうございます(*^-^*)

日々のつぶやきみたいなブログですが、何かあなたの人生のお役に立てたのであれば嬉しく思います!

皆様が「食べて!遊んで!健康に!」いられよう願っています!感謝!!

○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○

コメント

タイトルとURLをコピーしました